営利目的


公営コートで過剰な参加費を徴収する行為は禁止されています。
この行為は“営利目的”になり、違法行為です。

厳密に取り締まるのが難しいので、放置されているのをいいことに、
営利目的の主催者は、組織的に土日の公営コートを独占しています。
税金で運営しているコートが、金儲けの為に使われているのが現状です。

では、どうしたら、平等にコートを使うことが出来るのでしょうか?

まずは、コートを管理する自治体が、きちんと取り締まることが大切です。
最近だと、港区が取り締まりに動いてくれました。

次に、営利目的の主催者が開催するテニスオフには参加しないことです。
参加者がいなくなれば、営利目的の主催者が減るはずです。


2017年7月21日 Copyright@Gab

ホームに戻る