テニスマナー(時間は守りましょう)

Aさんと知り合ったのは、4年ぐらい前、Aさんのコート予約ミスで
私の予約しているコートに入って来たので、コートを一緒に使わせてあげたのが始まり。
その後はコートで会うと、挨拶を交わす程度の仲だった。

そのAさんグループは、交代時間になってもコート整備しないでプレーしていた。

この時考えられるのは、過去の経験から(1)時間を忘れていた人
(2)コート整備をしない人(3)時間を過ぎてからコート整備する人
(4)続けてコートを取っていると勘違いしている人
(5)コートを代わって貰いたい人

私は時間丁度にコートに入り、ベンチまで行き「時間ですよ」と言った。

Aさんは「端のコートと代わってもらえますか?」と言ったので
私は「代わるのは構わないんだけど、事前に言わないと…」と言ったら
Aさんは無言で、不服そうな顔をしていた。

コートを代わってもらいたくても、代わってくれない人もいる。
基本は、代わってくれなくても相手を恨んではいけない。
端のコートは暗いとか、コートが痛んでいるとか、いろんな理由がある。

私の場合、豊住の端のコートは、空いていても取らない。
大横と深川は、時間帯によって、A面かB面が変わる。

そんな訳で、必ず代わってもらえるとは限らないので
事前に、せめて2分前ぐらいには、お願いに来なくてはいけない。
または、2分前にはプレーを中断して、そのコートの使用者を探すべきだと思う。

時間になってもプレーを続けているのは、マナー違反だと思うんだけど?


2016年11月7日 Copyright@Gab

ホームに戻る