プロフの見直し

"平日昼間"の主宰者は人集めが大変!
特に、常連さんがケガで来なくなった時が一番ツライ。

主催者を継続するには、新規参加者を増やしていかなくてはいけない。
では、どうやったら新規参加者が増えていくのか?

新規参加者は(1)募集詳細、(2)主宰者のプロフィール、(3)オフレポ
(4)参加者のプロフィールの順に見て、どんなオフなのかを想像する。

(3)のオフレポについては、書いてもらうようにしているので問題無し。

(1)と(2)は、非常識な人(遅刻常習者等)が参加しないように
ある程度厳しい事を書かなければならないという制約がある。

それに対し、参加専門の人の自己紹介は自由に好きなように書ける。
皆さんに協力していただきたいのは(4)参加者のプロフィール。

たまに、テニスと全く関係ないプロフィール(以後プロフ)があるけど
新規参加者が一番知りたいの「どんなプレイヤー」なのかだと思う。
参加専門の人は、次の人が申し込みやすいプロフを書いてほしい。

GABオフはスクール中級レベルのお遊びテニス。
それに対して「俺は上級者様だ!下手なヤツは来るなよ」
みたいなプロフを見たスクール中級の人は、参加をためらうはずだ。

基本的に書いてほしい内容は、テニス歴とレベルのどちらか。
テニス歴30年で初級の訳がないし、歴2年なのにスクール上級の人もいる。

次に、自分がどんなテニスをするのか、他の参加者に知らせる必要がある。

競技志向が強く、ペアに文句を言うようなタイプなのか…
ルールやマナーに厳格で、2時間無言、黙々とプレーするタイプなのか…
下手な人を見下して偉そうな態度だったり、やたらと教えたがるタイプなのか…
失敗すると悔しがってラケットを折るタイプなのか…
(プロじゃないんだから折る人はいないか?泣く人はいるみたいだけど)

GABオフは競技志向ではない。楽しければ何でもありのお遊びテニスだ。
笑顔で楽しくプレーできる人が集まるようなプロフを書いてほしい。
参考例として、以下にチイさんのプロフを一部抜粋する。

期間だけは長期間テニスをやっているジミーな万年中級プレイヤーです。
しっかり球を見て、振ったつもりが、思い切り空振りすることが多々あり
我ながらヤバイと思う時があります。


2016年6月28日 Copyright@Gab

ホームに戻る