小銭貯金

ロングラリー その後のカウント 何だっけ?

フィフティラブから20ショットぐらいのラリーが続いた。
その後のカウントを全員忘れていたのには笑った。
30秒後に若者が思い出してくれた。若いって素晴らしい!

遅刻者と 小銭無い人 比例する

300回以上オフを開催していて、ついに発見した法則。
ベテラン主催者にしか分からない川柳。具体例は以下参照。

10分前に来たAさんは小銭あり。5分前に来たBさんとCさんは小銭無し。
そして、5分遅刻のDさんは… もちろん小銭無し。

主催者GABは、小銭貯金をしていない。小銭フェチでも無い。

雨で1時間分返金とかがあるので、小銭で払ってもらえないと
お釣りが足りなくなる場合がある。毎回、お釣りを考えるのが面倒。

私が初めて参加したオフに「営利目的ではありません。お釣りの無いように」
というコメントがあった。きっとこの主催者は、小銭で苦労している一人だ。

主催者はコートの予約・人集め・ボールの用意・キャンセル対応など
手間が掛かる。参加する人は、事前に小銭を用意するぐらいの
気を遣ってほしい。面倒だと思うなら参加しなければいいだけ。

こんな些細な事を気にするような主催者のオフには参加したくない
という人も多いと思うので、プロフの最初に記載した。参加者激減か?

2015年4月13日 Copyright@Gab

ホームに戻る