テニスoff開催者として経験談


<前置き>
私がテニス(シングルス)を始めたのは2009年7月頃。
テニスoff(ダブルス)を主催したのは2013年2月。
したがって、ダブルス歴は2年弱。まだまだ初心者。

<主催者の定義>
100回以上継続して主催したことのある人

<主催者の役割とは>
コートを予約して、事前に支払って、ボールを用意して…
良いコートを取るために1時間前に現地に行ってコート確保。
参加者の個別のリクエストに応えて、メールして電話して…
雨が降りそうな時は、3時間以上前から雨雲をチェック!
返金用の小銭を用意したり、キャンセル分の費用負担。
募集を掛ける手間。そして何より、遅刻できない。

<主催者未経験の人の傾向>
ドタキャンや遅刻をする人
遅刻した場合、参加者に謝罪の言葉が無い人
自分よりレベルが低い相手と楽しくやれない人
自分よりレベルが高い相手としかやりたくない人
セルフジャッジが相手に厳しく自分に甘い人
相手に聞こえるカウントコールが出来ない人
パートナーのミスに不機嫌になる方
パートナーのミスの理由を解説したがる方
パートナーに指示したり、注意する人
オフの募集内容を読まないか、理解できない人
主催者や参加者の悪口やクレームを言う人
プレー中に怒ったり、ふてくされたりする人
最低限のテニスマナーを知らない人
オフレポを書かない人、書けない人
参加費に小銭(万札は論外)を用意できない人
ベンチを占有したり、ベンチに下着を干す人
ナンパや勧誘をする人
自分の事は話さないで、質問攻めをする人
初参加の人をのけものにする人
「こんにちは」の一言が言えない人
自分のやりたいことをアピールする人

<参加者の皆様へお願いしたいこと>
参加したオフに不満があれば、今後参加しないでください。
疑問点があるなら、その場で主催者に聞いてください。
自分のルールでやりたければ、自分で主催してください。

<最後に>
競技志向のテニスじゃないんだから、楽しく過ごしたい。
大多数の人は、笑顔で仲良くプレーしたいと思っているはず。
だとしたら、最低限のマナーは必要だと思うんだけどなあ。

以上は、歴が浅い初心者が最近気になっていること。
「これは具体的にどういうこと?」っていう質問、受付けます。

2014年11月26日 Copyright@Gab

ホームに戻る