テニス保険


テニス中に同じコートでプレイしている人にケガさせた場合
受認の原則(事故や危険を承知)で損害賠償の責任は無い。

したがって、テニス保険に入る必要は無い?
医療保険や傷害保険に入っていればいいのか?
専門家ではないので「?」にした。不安だったら調べてみて。
間違っていたら教えてください。

ただし、隣のコートにボールが転がって、隣の人がケガした場合は
責任を取らないといけないので「ケア」と叫んで。隣からボールが
入ってきたら、気付いた人は大きな声で「ストップ」と叫んで。

足元にあるボールって、本人には見えない。
相手コートの人が教えないとケガをする可能性がある。

練習中も相手の足元にボールがある場合はプレーを止める。
至近距離からの相手のスマッシュには背中を向ける。
ダブルスでは常に声を掛ける。無理に取りに行かない。
この程度で安全にプレーできるので、ぜひ実践したい。

自分のラケットに当たった後に、眼(玉)に当たるのは
どうしても避けられないので、サングラスはいいかも。
今後、コンタクトを止めてメガネにしようかなあ〜

2014年8月12日 Copyright@Gab



ホームに戻る