テニスのストローク 手首の固定


最近、シングルスをしていて気付いたことがある。
それは、手首の固定。打つ方向への意識である。

ダブルスだと、左右に打ち分ける正確性は問われないが
シングルスは、相手を広範囲で動かすことが重要。

インパクトの瞬間、手首が固定していないといけない。
固定していれば方向性と距離が安定する。

片手バックハンドの人は当然理解していることだが
私を含め、両手打ちの人は意識が薄いように思う。

テニスの理論は、人それぞれだし時代と共に変化する。
100%正解なんて存在しない。自分が体験し
納得したことが正解なのかもしれない。だから決めつけて
「手首は固定しなさい」とは言わないが、固定した方が
ケガをしないように思う。さらにショットが安定する。

ネットではいろんな意見があって、どれが正解なのか
分からない。「インパクト後は解放」っていう意見もある。

いろいろ試してみることが必要。その意味では
シングルスもダブルスも、バランス良くプレーしたい。

2014年7月6日 Copyright@Gab

ホームに戻る