映画/パシフィック・リム


私が広告担当者だったら…
ストーリー無視。圧倒的な迫力をご堪能ください。
みたいなキャッチコピーにするかも?

いやいや、ストーリー無視では、客は入らない。
ストーリー度外視がいいかなあ。
っていうか、大画面と大音量でないと楽しめない。
ぜひ、映画館で観て!

菊地凛子と芦田愛菜が出演しているが
芦田愛菜を見るとモノマネタレントを思い出す。

「芦田愛菜だよ!」のイメージが残っているせいか
シリアスな場面でも、ついついニヤけてしまう。

この映画、映画館で観るなら★★★★です。

注)終わったと思って、すぐに席を立たないで

2013年8月19日 Copyright@Gab

ホームに戻る